デリケートゾーン臭いと病気

デリケートゾーンが臭いなと悩んでいる女性の皆さん、
ひょっとしたらそれは病気のサインかもしれません。

もちろん、病気とは関係なくただ雑菌のせいで臭っている場合もあるのですが、
ちょっと疑いをかけておいて損をすることはありません。

uyavbiy

例えば、おりものが出ると悪臭を感じる場合は
「子宮頸がん」や「トリコモナス」の可能性があります。

子宮頸がんは子宮頚部にできてしまうがんで、
トリコモナスは微生物の原虫の一種に感染することで発症してしまう病気です。

他にもおりものが強いニオイを発生している場合には
淋病」「細菌性膣炎」「カンジダ膣炎」といったものがあります。

いずれにせよ淋菌やカビの菌、他の雑菌が大量に発生してしまう事によって発生してしまう病気の事です。
さらにおりものが緑色になっているのなら「クラミジア」の可能性があります。

これもクラミジアトラコマチスという菌に感染することによって発症してしまう病気です。
とにかくデリケートゾーンの病気には菌がつきものである事がほとんどなのです。

下手すると家族やパートナーにこれらの病気を広げてしまう可能性があるので
少しでもニオイが気になったら一度病院に行ってみた方がいいかもしれません。

そして、こうした病気にならないようにするにはとにかくデリケートゾーンを清潔にしておくことです。
日頃から入浴の際に綺麗にデリケートゾーン石鹸などで、
丁寧に優しくデリケートゾーンを溝の部分まで汚れを落とすようにしておきましょう。